増毛のメリットを知ろう|植毛や増毛でコンプレックスを解消しよう

植毛と比べたときの増毛のメリットを把握しておこう

増毛のメリットを知ろう

髪の毛

増毛と植毛を比較しよう

薄毛で悩んでいる人が治療を考えるときに迷うのが、増毛と植毛のどちらにしようかという部分だと思います。増毛と植毛の違いやそれぞれのメリットデメリットをしっかり把握し、自分に適切なのはどちらなのか考えてみましょう。もしも自分で考えがまとまらない場合は、專門のクリニックでカウンセリングを受けてどちらがよいのか相談をしましょう。

増毛の具体的なメリット

増毛にはメリットがたくさんあります。メリットを一つずつ紹介していきますので参考にしてください。
1、短期間で髪を増やすことができる
増毛の大きなメリットは短期間で効果が出ることです。育毛などの治療の場合、効果が出るまでに何ヶ月もかかることがありますが、増毛であれば一回の治療でたくさんの髪をつけることができます。期間をかけなくても、すぐに量を増やすことができるのです。
2、治療が他の人にバレにくい
増毛は何回かに分けて増やしていくことができますので、薄毛に関する治療をしていると周りの人にバレることはほとんどありません。薄毛に悩む人にとって増毛などの治療は他の人には知られたくない部分だと思いますが、増毛であればそのリスクを回避できる確率が高くなるのです。クリニックの担当医と相談しながら、周囲にバレにくいペースを考えて治療を進めていきましょう。
3、つけている違和感がない
増毛の利点のひとつが装着している感じがしないということが挙げられます。カツラなどの場合、頭をスッポリ覆うようになってしまうため、中が蒸れてしまったり、ずれてしまったりと問題が生じやすいですが、増毛の場合は自分の髪の毛にくっつけているだけなので、頭部に不快感が生じにくくなります。カツラだと着け心地が心配だという人は、迷わず増毛を選びましょう。
4、体に悪影響を及ぼしにくい
増毛は体に悪い影響が出てしまうことが少ないです。例えば植毛の場合、頭皮に毛を直接植え付けるという治療になりますので、人によっては頭に炎症が起きてしまうことがあります。育毛剤などについても同じで、頭皮によくない影響が現れることがあります。しかし、増毛の場合は髪の毛自体に髪を固定していく方法になりますので、頭皮に与える影響がもっとも小さいといえるでしょう。

増毛で大変な部分

増毛の大変な部分として定期メンテナンスが必要だということが挙げられるでしょう。増毛で人工の髪の毛を付けた部分は地毛が伸びてくると浮いてしまい位置がずれますので、定期メンテナンスがかならず必要になってくるのです。定期メンテナンスの頻度ですが、一ヶ月に一回程度になります。メンテナンスには費用もかかりますので、それも計算に入れて増毛を検討してみましょう。また、増毛で取り付けた部分は、地毛が抜けると一緒に取れてしまいます。増毛した部分は地毛に固定されているからです。地毛自体が抜けないように、食生活や生活習慣に気をつけることも大切なのです。増毛は地毛が残っていないとできないので、地毛が少ない人は発毛治療を先に行うか、植毛を検討するとよいでしょう。